忙しい日常。頑張らず、自分で自分をすこしだけHAPPYに

クリエイターになりたいあなたへ。ぜひ知っておいて欲しいこと。

2021/08/12
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
カラーコーディネーター資格保有。 四季を大切にする暮らしと旬の食べ物で、自然なセルフケアに繋げていきます。
詳しいプロフィールはこちら


ここ最近、人生で初めての感覚を味わっています。
”たまゆらすずめ/色とお菓子と”というオンラインショップを2021年4月1日にオープンしました。
クリエイターとして、もの作りを始めて感じた新しい感覚。

これは作家はだれしも通る道なのかもしれません。
これからクリエイターとして活動する方も、これを読んだらきっと共感できる部分があるのではと思います。

もの作り=自分の強みを生かす


私の好きなプロダクトや、写真、世界観は、すごくシンプルでシックなもの。
静かで、画面の向こうから音や息遣いが聞こえてきそうな、
どっしりと安らかで、深い深い、淡い光のようなもの。

例えて言うなら、
https://www.instagram,com/kozorasouさんや
https://www.instagram.com/chimugusuiさんのような。

丁寧な暮らしを送り、自分に気持ちを向け、セルフケアをしたくなる。
プロダクトを手に取ったらきっと、そんな優しい気持ちがすっと湧いてくるような。

対して、自分で生み出すプロダクトはどこか違う。
賑やかではないものの、静かにひとつパンチを加えたような、
丁寧な暮らしの中、同じ毎日の暮らしの中、穏やかさというより一瞬の華やかさと鮮やかさで、わくわくした光を差し込むような。

そうなると、どうにもこうにも、好きなものと生み出せるものに違いが出てしまう。
学生のときにデザインや写真を少しかじったので、
どうすれば好きな世界観に近づけるかは、少しだけ分かっているつもり。

往々にしてある、
『服を買って着てみたけどモデルさんとどうも違う』とか、
『レシピ通りに作ったのに何か違う』ともまた違う。

何故なら、私は分かっている方法通りにやっていないから。
いざ写真を取ろうとしたり、何かを生み出すとき、
好きな世界観に寄せようとすると必ず
『何か物足りない』と違和感が生じ、止めてしまうから。

丸写しで満足ができないことをどこかで分かっていて、
無意識に、違うものを生み出しているようです。

意識すれば好きなものに寄せていけるのに、それはなんだか肩にずっと力が入っている感覚。
『よし!』と満足はするものの、
頑張って頑張って作ったその世界観に、どうにも納得しがたい。
かといって、無意識のなすがままに作ると、
出来上がったあとに『違う違う、こういうものじゃないのに、、、』と違和感が生じる。

顕在意識と潜在意識


「好きなものと生み出せるもの」は完全に、私の顕在意識と潜在意識がぶつかっていて、
どちらを優先しても結局、違和感が残ってしまう。

やりたいことははっきりしているのに、その魅せ方に毎日ぐらぐらと揺さぶられ、
パッケージを変更してみたり写真を撮り直したり。

学生時代に味わった、
「○○さんのように作れるようになりたい」という憧れに似たものでもなく、
ただただ満足できない感覚に、いたく戸惑っています。

「好きなものと生み出せるもの」の違いは、
『自分の個性を受け入れられるかどうか』だけではない、混沌とした感覚。

願うことと目指すもの


きっと、私自身、好きな世界観に触れるときの独特の高揚感があり、
それを、私のプロダクトに触れる人にもそうであって欲しいと思っていて。
そしてその高揚感は、私のプロダクトだけに感じる、また別の高揚感であってほしい。

でもあれほどの高揚感は、あの世界観でないと生み出せないものではないのか?
どういったプロダクトならあれほど人の心に響くのだろう?

そういった迷いや願いが心の奥底にあって。

ちぐはぐとした感覚に、きっとこれからも困惑しながら進んでいくのだと思います。。
行ったり来たり、変えたり戻したり。

いつか、胸を張って迷いなく、
ぶれずに差し出せるようなプロダクトにたどり着きたいと思います。

最後に



これから活動を始める方へ。
たくさんのプロダクトがあふれる世の中。
思い通りにできなかったり、相手に製品を気に入ってもらえない場面も沢山出てきます。
でもそれは、あなた自身を否定されたわけではなくあなたのプロダクトにおける評価です。

「あなたは誰の下でもなく、上でもない」
ディーパック・チョプラの言葉

一緒に頑張っていきましょう!

オンラインストア「たまゆらすずめ/色とお菓子と。」はこちら
instaguramはこちら
ストア情報や日常のつぶやきなど載せていますので、フォローお願いいたします!こちら

【無料E-book配布中】
≪今日から日本を、目で味わう。
旬を楽しむ大人だけが知っている、日本の伝統色【保存版】≫


家族や大切な人と過ごす時間が取れず、ストレスフルになっていませんか?
四季を意識して暮らすことは人間本来のリズムを取り戻し、
ストレス緩和、セルフケアに繋がります。
誰でも簡単にできる、色のセラピーテクニックも盛りだくさん。
無料E-bookダウンロードはこちらから

友だち追加
1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。
どうぞご協力お願いします!
自分の心身をいたわる人が増えますように。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_cage.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
カラーコーディネーター資格保有。 四季を大切にする暮らしと旬の食べ物で、自然なセルフケアに繋げていきます。
詳しいプロフィールはこちら
アドセンス

アドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© てまと、ひま , 2021 All Rights Reserved.