忙しい日常。頑張らず、自分で自分をすこしだけHAPPYに

【丁寧な暮らしに近づく】土鍋とメスティンのおすすめ

2021/06/06
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
カラーコーディネーター資格保有。 四季を大切にする暮らしと旬の食べ物で、自然なセルフケアに繋げていきます。
詳しいプロフィールはこちら

最近は、おしゃれな土鍋がたくさん売られています。
どれを買えばいいのか、どんな風に違うのか、正直見た目だけではよくわかりません。

実際使って良かったもの、そして、鍋料理以外の使い道。
自信をもってお勧めする、お料理が楽しくなるアイテムを紹介します。

土鍋が欲しくなりました


滅多に鍋料理をしないのですが、土鍋を買いました。
数年間、土鍋を使わず生活していたのに買いました。

土鍋があると、まずは丁寧な暮らしをしている気がする。
そして時間のかかる煮込み料理がすぐできる。
そんな理由からです。
猫舌なので、鍋料理が食べたい、というわけではありません。

購入当初、調理環境がIHヒーターのマンションから都市ガスの家に引っ越すことが決まっていたため両方に使えてシンプルなもの。を、いつもながらじっくり吟味。
ピンと来るものを半年くらい探しました。

モノ選びは「これでいい」じゃなくて「これがいい」モノを。


そして、KINTOのKAKOMI鍋に出会います。

実はこちら、蒸し器としても使えるんです。



私は2人前用を選びましたが、4人前用を買えば良かったと思っています。
滅多に無いけどご飯を炊くときはこのサイズで良いのですが、
結果的にカレーや煮込み料理もこの鍋でやりたくなってしまいました。
そうなると、2人前用では物足りません。

見た目に惹かれて購入したので、正直そこまで使い勝手に期待はしていませんでした。
ですが、いたく気に入ってしまいました。
一般的な土鍋よりも熱伝導がよいのかもしれません。
短い時間で火が通ります。
そして、蓋の持ち手や鍋の取っ手がさほど熱くなりません。多少は熱くなりますが、、、
ただ、底にある野菜やご飯にはかなり焦げが付くので注意が必要だなと思います。
弱火でじっくり、がよいのかもしれません。

KINTOシリーズは実はどれも素敵


KINTOさんのキッチン用品シリーズはどれもすっきりしていて、大好きです。
実は、息子が水筒も使っています。

土鍋の相棒になったモノ


そしてもうひとつ。

メスティン。
キャンプの時にしか使わないであろうフォルムをしていますが、家でも使えます。
アルミで出来ていて、いわゆる飯盒ですね。
しかも、大抵は先ほどの鍋とセットで使います。


土鍋とメスティンのあるおうち時間


まずは、KINTOのKAKOMI鍋でカレーを作ります。
(結局これで作りたい気持ちは抑えられず、、、溢れないよう慎重に)
そして、このメスティンでご飯を炊きます。カレーには飯盒のご飯が適任です。

なにより、KAKOMIでご飯を炊いた場合、お焦げが苦いくらい付くのですがこのメスティンだと丁度良いお焦げが出来るんです。

メスティンで炊いたご飯と土鍋のカレーをお皿に盛って、ベランダや窓際の、風を感じるところで食べます。
この風が必要不可欠で、静かにこっそりとテンションが上がります。
環境の力は大きいですね。

ちなみにカレールーはキャンプ場のカレーをイメージして、玉ねぎとニンジンのすりおろしを入れます。
キャンプご飯の完成です。


この使い方以外にも、メスティンでインスタントラーメンを作ったり、
ちょっとした野菜を茹でたり、炊き込みご飯などいろいろあるようですが、
私はもっぱら炊飯に使っています。

容量的には2合まで炊けるものを買いましたが、
実際2合を加熱すると溢れてガスコンロが汚れます。
なので1合半を炊くのがちょうど良く、おこげもいい量が出来上がります。

予定外の組み合わせだったんです


両方とも、最初から使い道を決めていたわけでも
セットで使おうと決めていた訳でもありませんでした。
でも、なんとなく気になって購入したら、良い具合にペアで生かすことが出来、当初の使い道の想定よりぐっと楽しく、テンションが急上昇しているのを感じています。

もちろんどちらも単品でも生きてくるものですが、道具によって料理が一層楽しくなり、美味しいものでさらに自分もHAPPYになって、やっぱり自分の好きなものに囲まれるのは面白いなあと思ったのでした。



国産棕櫚箒を紹介しています。
【丁寧な暮らしに近づく】日本の手仕事、棕櫚箒 も是非読んでくださいね。

オンラインストア「たまゆらすずめ/色とお菓子と。」はこちら
instaguramはこちら
ストア情報や日常のつぶやきなど載せていますので、フォローお願いいたします!こちら

【無料E-book配布中】
≪今日から日本を、目で味わう。
旬を楽しむ大人だけが知っている、日本の伝統色【保存版】≫


家族や大切な人と過ごす時間が取れず、ストレスフルになっていませんか?
四季を意識して暮らすことは人間本来のリズムを取り戻し、
ストレス緩和、セルフケアに繋がります。
誰でも簡単にできる、色のセラピーテクニックも盛りだくさん。
無料E-bookダウンロードはこちらから

友だち追加
1日1回押していただくとブログランキングに反映されます。
どうぞご協力お願いします!
自分の心身をいたわる人が増えますように。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_banner_cage.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
カラーコーディネーター資格保有。 四季を大切にする暮らしと旬の食べ物で、自然なセルフケアに繋げていきます。
詳しいプロフィールはこちら
アドセンス

アドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© てまと、ひま , 2021 All Rights Reserved.